ビートルズと地下クラブ「キャヴァーン」

地下クラブ「キャヴァーン」

 

前述の 「クラブ キャヴァーン」とは?? 

 

それは リバプールの中心地にあるマシュー街の裏通りにあった地下クラブ キャヴァーン(cavern) という酒場のことです。

 

キャヴァーンとは洞窟とか地下室 という意味です。

 

 

彼らがレコード・デビューするまでのホーム・グランドがキャヴァーン であり、あの ビートルズのマネージャー「ブライアン・エプスタイン 」と初めて会ったのも キャヴァーンだったのです。

 

ビートルズを語る時、地下クラブ キャヴァーン(cavern)は絶対に欠かせないのです。 

 

彼らはこの店で 専属バンドのように毎晩ロックン・ロールを弾き続け、歌っていました。

 

 

「超」がつく人気者になってしまった後でも キャヴァーンには特別な感情をもっていたようで、キャヴァーンの客席数など気にもせず演奏してみせて、リヴァプールのファンを喜ばせたといいます。

 

 

4人目のビートル「リンゴ・スター」

 

リンゴ・スターのイラスト

そして、4人目のビートル「リンゴ・スター」が一番遅れてビートルズにやってきました。
彼が正式にビートルズの一員になったのは1962年8月31日。

 

ジョン・レノンは以前からメンバーにしようと狙っていたリンゴ・スターに 
「どうかお願いだから ビートルズ入るんだったらひげをそってオカッパ頭にしてくれ。」と要求しました。

 

ビートルズが正式にレコード・デビューする二ヶ月ほど前、「ピート・ベスト」からリンゴ・スターへのドラマーの交代劇があったわけですね。

 

ピート・ベストがビートルズに加入したのは1960年8月、最初のハンブルグ巡業に出発する時で、期間は丸2年間。

 

ピート・ベストは ジョン、ポール、ジョージの三人とリズムの取り方の違い、さらに性格の暗さなどがあげられていて、マネージャーのブライアン・エプスタインから「キミはクビだ !!」と宣告されたとの事。
「ジェームス・ディーン」ばりといわれたピートのルックスの良さに他の3人が ひがんでいたという話もあるのです。・・・こっちの方が 事実だったりしてね。

 

ピート・ベスト 
ランドルフ・ピーター・ベスト(Randolph Peter Best、1941年11月24日)
イギリスのミュージシャン。ビートルズのメンバーとしてメジャーデビューする直前まで在籍していた。

 

ピート・ベストのイケメンぶりはコチラへどうぞ


いずれにせよ ピート・ベストは「億万長者になりそこなった男 !?」としてその後の人生を、過ごす事になったわけです。

・・その後 彼は リバプールの とある役所で働いていたそうだ。

 

 

そんなこんなで ビートルズのリンゴ・スターが誕生したわけですが
最初リンゴは、ピート・ベストのファンから罵声を浴びせられたという話も 有名な語り草のひとつです。

 

 

 

「SELTAEB」って?? 〜 ビートルズ☆あれこれ!?

 

マネージャー「ブライアン・エプスタイン 」は とうとう「セルテーブ」という会社を設立してしまいました。

 

それもこれも ビートルズにあやかっての便乗商売の訴訟があとを絶たず、それを解決するためのものでした。
ビートルズという名前を付けたら何でも売れてしまうというのです。

 

ビートルズオートバイ、ビートルズカーも計画されたというのは本当でしょうか?

 

ちなみに「セルテーブ」というのは、ビートルズ(BEATLES)のスペルを逆さにしたもの。
日本にも「ずうとるび」というグループが出てきたっけ !?

 

 

NEXT